05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

BOUND実験 

BOUNDは空間のセルの形を定義するものです。このBOUNDに定義できる形には限界があるようで、
穴の開いた空間・へこみのある空間・段差のある空間・くびれや折れ曲がりのある空間
などは定義できないそうです。(ろぐま師のブログスプリュームでの空間製作より)
「定義できない」とあるけども、実際にやってみたらどうなるか気になるのが私のサガw
早速作ってみました。

とりあえず多角形はOKなので八角柱をメタセコで作って一部を凹ませてみました。

bound_test.jpg


↑メタセコではこんな感じ。
んで、これをxファイルで保存、CR変換してオブジェクトのpointとcoordIndexをテスト空間用CRファイルのBOUNDにコピペして、さぁ実験。

bound_test01.jpg


↑真上から見下ろした状態。
ブルーのエリアがBOUNDで定義されている地面の範囲。しかし実際移動してみると。。。

bound_test2.jpg


黄色のエリアのみしか動くことができませんでした。飛び出てるブルーの所には移動できず。。。
こうやって見ると、凹んでいる面の延長線のラインから飛び出している部分は、BOUNDとして認識されないようです。(あくまで私の感想
実はこの実験をする前に、他の定義できないとされている「穴の開いた空間」など色々試してみたのですが、全く動けなかったので
「やっぱり全然ダメなんだ・・・。でも理由が解らんからスッキリしないー!!」
と思ってましたが、最後にコレをやってみてやっと謎が解けた感じです。よかった。

しかし

   また、、、つまらぬ実験をしてしまった。。。(五右衛門風

※「モデリングソフトなどでBOUND作成する際、ポリゴンの面の向きは内向きに」とあったので、面を裏返して出力したんだけど、どうしてもBOUNDとして機能しませんでした。ためしに裏返さないでやってみたらできたので、表のままでいいのかな??今までBOUNDは手書きだったのでわからないんだけど、ソフトによって違うのだろうか。

category: 実験

Posted on 2008/04/21 Mon. 00:44  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cohalumum.blog32.fc2.com/tb.php/13-3ac112f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。